Lecturer

講師

沖 香菜子

KANAKO OKI

東京バレエ団 / プリンシパル

神奈川県出身。
2008年9月、文化庁新進芸術家 海外研修制度に合格しモスクワ舞踊アカデミー(通称ボリショイバレエ学校)留学。学校公演にて『くるみ割り人形』雪の精・花のワルツ、『パキータ』、『ラ・フィーユ・マルガルテ』ツガンスキー・ワルツ などを踊る。
2010年、チャイコフスキー記念 東京バレエ団に入団。
入団2年目に『子どものためのバレエ ねむれる森の美女』にてオーロラ姫を踊る。
マラーホフ、ノイマイヤー、ヴラジーミル・ワシリーエフなどから直接指導を受ける。
海外公演で、イタリア・ドイツ・スイス・オーストリア・モナコ・上海・ベルギーなどで踊る。

『ラ・シルフィード』、『ロミオとジュリエット』、『くるみ割り人形』、『ドン・キホーテ』、『子どものためのバレエ ドン・キホーテの夢』、『白鳥の湖 』、『海賊』、『ジゼル』にて主演。
くるみ割り人形はダニール・シムキンを相手に主演。
真夏の夜の夢でフリーデマン・フォーゲルとタイターニアを踊る。

2020年、横浜文化賞 文化・芸術家奨励賞 受賞

その他
『スプリング アンド フォール』、『ベジャール版 くるみ割り人形』アラブ、
『マラーホフ版 眠れる森の美女』フロリナ王女・カナリアの精、『ラ・バヤデール』パ・ダクシオン、
『くるみ割り人形』スペイン、『ジゼル』パ・ド・ユイット、『白鳥の湖』パ・ド・カトル ・ ナポリのソリスト、
『ドン・キホーテ』夢の場ソリスト、『エチュード』ソリスト、『ザ・カブキ』おかる、
『ギリシャの踊り』パ・ド・セット・はだしのパドドゥ、『ドリームタイム』、
『イン・ザ・ナイト』、『小さな死』、『タリスマン』などに出演。

現在東京バレエ団 プリンシパル。


秋元 康臣

YASUOMI AKIMOTO

東京バレエ団 / プリンシパル

3歳よりバレエを始める。
2000年、12歳でボリショイ・バレエ学校に留学。
06年に18歳で同校を卒業。
05年モスクワ国際バレエコンクールでファイナリスト、06年タンツオリンプ第3位。
14年ペルミ国際バレエコンクール”アラベスク”で銀賞を受賞。
国内のカンパニーを経て、チェリャビンスク・バレエに入団。
15年東京バレエ団に入団。
現在、プリシパルとして活躍。

令和年度 第70回芸術選奨 文部科学大臣新人賞 受賞


高田 真実

MAMI TAKADA

くわはらバレエアカデミーにて桑原君昴、石塚千香子に師事。
2009年ロシア国立ペルミバレエ学校へ留学。
2012年ペルミバレエ学校校内コンクール第1位。
2012年アラベスク国際コンクール出場。
2013年ペルミバレエ学校卒業。ディプロマ取得。
2013年よりロシア国立カレリア音楽劇場バレエ団にてダンサーとして活躍。
帰国後は培った技術を活かし講師活動を始める。


成川 さくら

SAKURA NARIKAWA

澁谷芸術企画 代表

2009年 ロシア国立ボリショイバレエアカデミー入学
2012年 ロシア国立ボリショイバレエアカデミー卒業 バレエアーティストのディプロマを取得
2012年~13年 ロシア国立アストラハン歌劇場バレエ団
2013年~14年 The Crown of Russian Ballet
2014年~16年 モスクワシティバレエ団
2018年 ロシア国ボリショイバレエアカデミー大学教師科卒業 バレエ教師のディプロマを取得

バレエ団では世界15か国以上で、400公演以上に出演。帰国後は都内のバレエスタジオにて大人から子供までを指導、バレエ留学の斡旋、バレエコンクールの立ち上げ、運営などに従事。2019年よりクラシックバレエ総合サポート会社「澁谷芸術企画」を立ち上げ、母校であるボリショイバレエアカデミーの留学オーディションや、大人向けの海外研修旅行など様々な企画を主催している。

Scroll Up